教育理念

1. 歯科医療の発展に貢献する人材の育成
2. 国民衛生の向上に寄与する人材の育成
3. 社会福祉に奉仕する人材の育成

本校は、国民の健康に寄与するために歯科医療に貢献し社会に役立つ人材の育成を目的に1966年に財団法人東邦歯科学院を設立し、東邦歯科技工専門学校を設置しました。
以後、1991年に学校名を東邦歯科医療専門学校と改名し、1992年には歯科衛生士学科を併設しました。

開校以来、「人として愛され、信頼される医療人」を目標として、約5,000人の卒業生を輩出しています。
その卒業生たちは現在も歯科技工士、歯科衛生士として日本の歯科医療の一翼を担うために日々努力を重ね、研鑽を積み続け、国内外を問わず活躍しています。

アドミッションポリシー

1. 歯科医療の仕事に関心が高く、意欲をしっかりと持っている方
2. 専門的な知識を学ぶための基礎学力のある方
3. 専門的な技術を習得するために、向上心をもって取り組むことのできる意欲のある方
4. 衛生面、清潔感に気を配り、他者とのコミュニケーションや協調性を大切にできる方

メッセージ

理事長メッセージ

「社会に役立つ幅広い応用力をもつ歯科技工士や歯科衛生士を育成」

医療技術は日進月歩しており、新しい知識、機器、材料や診療技術に追いついていく教育が必要となります。本校ではいろいろな学会やデンタルショーに積極的に参加し、歯科医業の最新の動向を身近に感じることができるよう日々努力をしております。また、歯科衛生士は国民の予防意識の高まりのため需要も多くなり、就職率も良いことと相まって大変人気の高い職業となっています。
歯科技工士も歯科衛生士もいずれも人を対象とする職業であり、その教育にはしっかりした教養と基礎知識が必要と考えています。本校では、日本歯科大学から多くの教員を招き、基本的な知識をしっかりと教育し、幅広い応用力をもつ歯科技工士や歯科衛生士を世の中に輩出するよう努力しております。

端賓中綬章受賞 (2018年春)

沿革

昭和41年 (1966年) 財団法人 東邦歯科学院設立・「東邦歯科技工専門学校」設立
昭和42年(1967年) 創立記念式典挙行(1月22日)・4月1期生入学
昭和44年(1969年) 専攻科設置・1部1期生卒業 国家試験全員合格
昭和45年(1970年) 2部1期生卒業
昭和51年(1976年) 学校教育法改定により「専修学校」に昇格
昭和57年(1982年) 米国ロサンゼルス・シティ・カレッジ(LACC)と姉妹校提携・LACCに講師派遣
昭和58年(1983年) 第1回米国研修旅行実施
昭和60年(1985年) LACCに講師派遣
昭和62年(1987年) 創立20周年
平成2年(1990年) グランドに新校舎建設開始
平成3年(1991年) 新校舎完成・新校舎へ移転 歯科衛生士学科認可申請・校名変更「東邦歯科医療専門学校」
平成4年(1992年) 歯科衛生士学科許認可・歯科衛生士学科1期生入学
平成6年(1994年) 歯科衛生士学科第1期生卒業 国家試験全員合格
平成7年(1995年) 創立30周年
平成13年(2001年) 運動場用地購入
平成16年(2004年) 財団法人から学校法人になる
平成18年(2006年) 創立40周年
平成19年(2007年) 歯科衛生士学科3年制へ許可申請
平成20年(2008年) 歯科衛生士学科3年制許認可・歯科衛生士学科3年制へ移行
平成29年(2017年) 創立50周年記念式典挙行(1月22日)
平成30年(2018年) 道路拡張工事による正面入り口の改修

本学の地震等、災害対策

本学では東日本大震災の経験を活かし、身の安全を確保すると同時に以下の様な対策を整えております。

  • 1.非常時に必要な防災グッズ30点の入ったリュックサックを入学時に配布し、これを各自のロッカーに保存しており、緊急時に使用できるようにしています。
  • 2.学内に滞在せざるを得ない状況になったときは、非常用電源として2000Wと1500W発電機2台を準備し、携帯電話の充電や夜間照明の電源を確保しております。これら機器用には、缶詰状のガソリンを40ℓ分確保し、2~3日の電源確保に役立てます。
  • 3.冬場においては、電源を必要としない石油ストーブを2台準備し、暖房の確保をしております。
  • 4.その他、食料・飲料水・野外用テント2張りを用意し、非常時に備えております。
  • 5.地下のタンクに25tの水を確保しております。

災害発生時マニュアル

余震や火災の危険がある間は学校敷地内にて待機する。
学生全員に避難袋を持たせる。
備蓄されている緊急用の水、食糧等を配布する。
必要に応じて地域指定の避難場所へ移動する。
帰宅可能者は帰宅する。
※校外学習中の場合、その施設や地域の避難指示に従う。

避難場所

三沢中学校 日野市三沢1丁目17番地の4

緊急連絡について

全員が校舎から退避するため、学校への電話でのお問い合わせには対応できないことが予想されます。それぞれのご家庭で緊急伝言ダイヤル等の設定をお勧めします。

学校概要

設置者 学校法人 東邦歯科学院
所在地(本部) 〒191-0032東京都日野市三沢1-1-1
電話番号 042-591-5364(代表) 0120-987-640(入試専用フリーダイヤル)
専修学校認可 1976年12月20日
理事長 歯学博士 吉田隆一
校長 歯学博士 吉田隆一
校名 東邦歯科医療専門学校
設置分野 歯科医療
運営母体 1966年10月22日 財団法人 東邦歯科学院設立認可 2004年4月1日 学校法人 東邦歯科学院変更設立認可

アクセス

京王線百草園駅より徒歩2分