新型コロナウイルス感染症対策

2020.06.18

本校では、新型コロナウイルス感染拡大予防のため以下の対策を講じています。

 

*マスクの着用

*授業内容によってフェイスシールドやグローブ等の着用

*学内に入る際、検温・手指アルコール消毒の徹底

*各教室入口に手指消毒用アルコールの設置

*咳などの症状がある場合は登校を控え自宅療養をお願いする

*3密(密閉、密集、密接)を避けるよう、換気の徹底・一定の間隔をあけた座席配置

*一部の教室にてアクリル板のパーテーションを設置

 

今後、感染者数の動向や社会情勢をみながら随時対策を講じます。