東京都の歯科衛生士・歯科技工士専門学校|東邦歯科医療専門学校

2017.06.19

歯科衛生士学科2年生が介護概論の中で演習を行ないました

歯科衛生士学科2年生が介護概論の授業の中で、

車椅子の基本操作法や肢体不自由者の歩行介助法、

要介護者の口腔ケアなどを学びました。

 

車椅子には、様々な種類があることをしっかりと勉強したうえで、

実際に操作を体験し、基本の操作方法や段差での操作などを学びました。

また、車椅子に乗っている人の気持ちも理解することができました。

 

 

また、肢体不自由者の気持ちに立つために、疑似体験セットをつかって

不自由者の体験をし、肢体の動かしづらさを学びました。

普段との生活の中では簡単にできるような、歩行や自動販売機で飲み物を買うことが

たいへん難しいということを知りました。

 

 

要介護者の口腔ケアでは、お年寄りの口腔内を再現した

模型を使って、口腔内の特徴やケア方法を勉強しました。

 

 

現在は高齢化社会です。社会に出た際、必ず使える知識や経験が

できた1日となりました。

Copyright © 東邦歯科医療専門学校 All Rights Reserved.